So-net無料ブログ作成

近所の用水路でつり [つり]

 仕事が休みだったので、早朝に釣りに行ってきました。 ネットで評判のいい、小型ペン竿の”ダナイブロス・スピニングリールセット”を買ったので、その初陣でもあります。

 場所は、前回ザリガニを釣った用水路を800メートルほど下って、大きな用水路に合流する地点。 まあ、近場ですね。
 最近の用水路は、稲刈りが終わって冬になると、水を止めるので、干上がってしまいます。 今回いったのは、通年で水が貯まっている場所なので、何かいるのではないかと期待してました。

 現地に行ってみて、目に付くのは、大きな鯉。 ここの主のようですが、さすがにこれは大きすぎて、今回の装備では釣れない。 それ以外には、目視できる生き物はいません。
 
 そこで、まだテナガエビに未練があるので、エビ釣り用の仕掛けに、コンビニで買った魚肉ソーセージをエサにして針を下ろしてみました。 しかし、竿の長さが145cmのダナイブロスでは、遠くのポイントに仕掛けを持って行くのは難しい。

 針を下ろしても、前回のザリガニのように、すぐにわらわらとは集まってはきません。 移動して場所を細かく変えてみると、葦の影になっているポイントで、浮子が動きました。 あ、何かいる?もしかして、テナガエビか? などと思い、じっくり待ってから竿を上げると、10cmほどの魚が上がってきました。 タモロコか?

 じっくり待って竿を上げたので、魚に針を飲み込まれてしまいました。 しかも、うまく針が取れなかったので、その魚は死んでしまうことに・・・。 うーん、小物釣り用の仕掛けで、しっかりと当たりを取ってやれれば良かったと、反省することしきりです。

 とりあえず、近くでも魚が釣れる場所があることが発見できて良かった。 これからの課題は、いかに魚にストレスをかけずに、釣るかということ。 限りある、魚資源と命。 大切にせねば。

fish140828.jpg
タモロコ?
タグ:つり

(結果的に)ザリガニを釣りに行った [つり]

 学生が夏休みに入ったので、行楽地は人だらけ。 はぁ、もう8月ですか。

 人が多いのは、釣り場でもおなじ事。 人が集中する所に行って、周りに気を遣いながら釣りをするのは、ストレスがたまって、楽しくない。 何とか、手軽に気楽に釣りが出来ないかと思案していると、テナガエビ釣りなるものがあると、ちょいと小耳に挟みましたよ。

 何でも、テナガエビってやつは淡水や汽水域に生息するエビで、食べることもできるそうじゃないですか。 これなら、歩いて行ける、近所の用水路にも居そうです。

 私は、形から入る性分なので、釣具屋で道具を買ってみました。 1000円もしない1.5メートルの小物用の竿に、300円ほどのエビ釣り専用仕掛けを2セット。 併せて2000円以下で揃っちゃいました。 エサは、アカムシが基本だそうですが、動物性のエサだったら、カニカマでもいいそうです。 私は、スーパーで売っている、冷凍エビを一匹解凍し、細切りにして使ってみることにしました。

 で、近所の用水路に行った訳です。 水路にそって歩いてみると、土手に背の高い雑草が密生していて、釣りが出来るところは、思ったよ少なそうです。 橋や堰の周りは、除草してあるので、そこから釣ると・・・・・・。 タイトル通り、ザリガニを釣ることになってしまいました。
 一投目から、素早くエサに寄ってきたのは、ザリガニ。 場所を変えても、ザリガニ。 大きいのやら小さいのやら、みんなザリガニ。 もう、ガッカリです。 何であんなにたくさん居るんだ、ザリガニ。

 結局、新たな釣趣と釣り場の開拓は、大失敗。 でも、いいんです。 やっぱり、一度やってみないと判らないことは、山ほど有るわけですから。 いい経験になりました。
 うーん、近くで、手軽に、楽しく釣れる、そんな釣りがないかなー。

プロマリン(PRO MARINE) ロッド PG 清風 150

プロマリン(PRO MARINE) ロッド PG 清風 150

  • 出版社/メーカー: プロマリン(PRO MARINE)
  • メディア: スポーツ用品



海釣り公園に行ってきました [つり]

 今日は大潮だし、天気もいいので、某海釣り公園に行ってきました。 そのために、密かに釣り道具を買い集めていましたよ。 なにせ、十年ぶりぐらいの釣りなので、ゼロからのスタートです。

 日曜日ということもあって、海釣り公園は、多くの人で賑わっていました。 6時開門の施設で、私は、7時過ぎに着いたのですが、なかなか空いている場所がなかったです。 場所をキープしても、隣の人を気にしながらの釣行。 一度だけですが、おまつりもしてしまいました。

 釣り方は、初心者でもできる”チョイ投げ”です。 ジェット天秤に市販のキス釣り用の仕掛けで、えさはゴカイを使いました。 簡単のはずの”チョイ投げ”ですが、なかなか上手く仕掛けを飛ばせなかった。 まあ、キャスティングで他の人に迷惑をかけなかったので、良しとしましょう。

 釣果は、持ち帰った魚は、キス一匹のみ。 後は、小さなハゼ三匹が釣れましたが、それはリリースしました。 ほかにも、当たりはあったけど、合わせ方がよくわからないまま、終了となってしまった。

 久々に海が見れて良かったし、釣りも楽しかったです。 でも、人が多かった。 今度は、平日に行けるように仕事のスケジュールを調整しよう。
turi001.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます